毎日シャンプーした方がいいのか?元美容師が教える正しい髪の洗い方

Shampoo

シャンプーって、毎日やった方がいいの?
抜け毛が増えるから、やらない方がいいの?
今回は、そんなシャンプーについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

毎日シャンプーした方がいいのか?

毎日シャンプーした方がいいです。
年齢を重ねるにつれて髪が細くなり薄くなったように感じるからこれ以上髪が少なくなるのはいや!だからシャンプー毎日しないって方がいいと思ってとゆう方がいらっしゃいました。
たしかに、そう思う気持ちもわかります。でも毎日洗った方がいいですよ!

なぜ毎日シャンプーした方がいいのか

頭皮は刺激から守るために、皮脂と汗が混ざりあったもので保護されています。皮脂は髪にも伝わり髪の毛も保護しています。だから何日も洗わないでいると髪がペトペトしてくるんですね。髪の表面につく汚れは、ホコリや整髪料などに皮脂や汗などが混ざりあったもので毛穴の汚れは皮脂が蓄積されたものです。

これらの汚れを放置してしまうと毛穴を詰まらせて匂い、ふけ、ひどくなればかゆみなどの
炎症も引き起こしてしまいます。毛穴が詰まってしまうと、普通のシャンプーでは落とせません。専用のクレンジング剤を使わないと落とせないのですがそれでも一回じゃ落としきれない場合もあります。

毛穴が詰まると、毛が細くなったり抜けやすくなったりしてしまいます。土がよくないと良い植物が育たないように、頭皮を健康な状態に保つことで健康な髪の毛が生えてきやすい環境を整える事が大切です。なので、毎日シャンプーで洗い月に一度はベッドスパなどで頭皮に詰まった汚れを落としてあげるといいと思います。

あまりシャンプーしすぎも逆によくない

一日に何度も洗いすぎてしまうと逆に皮脂が増えてしまい毛穴を詰まらせて健康な髪が生えてきにくくなってしまいます。他にも、ストレスやアルコール、油っこい食べ物、刺激物などの食べ過ぎでも皮脂が増える原因になります。なにごともほどほどが大切ですね。

シャンプーの仕方とは

  • お湯でしっかり洗う
    お湯だけでも汚れの半分くらいは落ちるので素洗いは、しっかりやりましょう
  • シャンプーは地肌につけず手に取り、髪につけて泡立てます
    地肌につけると泡立ちにくく刺激を与えてしまう場合もあるので、シャンプーは髪につけてよく泡立てます。整髪料がついてたりペトペトしてるとなかなか泡だたないので、そうゆう場合は泡立てたのち一度軽くすすいでから、もう一度あらたにシャンプーを泡立てた方がよく泡立ちます。
  • 指の腹で揉むように洗う
    指をたてないようにして、指の腹で髪の毛より頭皮をもむようなかんじで洗っていきます。地肌にシャンプーが残るとかゆみの原因にも繋がるので、しっかりとすすいでください。
  • トリートメントは毛先につける
    トリートメントをつけるときは、地肌につけないで毛先中心につけてください。
    地肌につけると、かゆみや炎症をおこす原因にもなります。
    痛みがひどい場合は少し時間をおいて浸透させてから、ぬるつきがなくなるまで
    しっかりすすいでください。
  • タオルで優しく拭く
    タオルで拭くときは、ゴシゴシこすらずタオルで包み込むようにして水分をとります。
    濡れてる髪の毛はキューティクルが開いて柔らかくなっているのでダメージを受けやすいので優しく扱ってあげたほうがいいです。
  • 髪はしっかり乾かす
    濡れたままの自然乾燥は雑菌も湧きやすく濡れた状態で寝ると枕に擦れて髪が傷んでしまうのでしっかり乾かしてから寝ましょう。

まとめ

これから暑くなり、汗もかきやすくなってきます。
乾かすのも大変ですが、毎日シャンプーして頭皮を健康な状態を保っていきたいですね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする