香港の人気軽食!エッグワッフル鶏蛋子(ガイダンジャイ)食べてみた

街をプラプラしてたときに「香港NO.1人気軽食。香港風ワッフル」と書いてある移動販売の車が目に止まりました。香港風ワッフルってなんだろう?!と近くに行ってみると「まだ香港に行ったことないの?これは焼きたての香港の手つくりの軽食だよ~」と看板に書いてあり気になったので食べてみました。

鶏蛋子を販売するBubbleShopの移動販売車

鶏蛋子を販売するBubbleShopの看板

スポンサーリンク

鶏蛋子(ガイダンジャイ)とは

鶏蛋子を販売するBubbleShopの看板

香港の街では1950年代に焼きたてのお菓子として登場して以降、屋台の軽食としてずっと人気があり、香港では代表的な軽食として街の至るところで売られているそうです。

鶏蛋子はガイダンジャイと読みます。
鶏=鶏、蛋=卵、子=子供。
鶏の卵の子供とゆう名前のお菓子で、エッグワッフルともいいます。卵、砂糖、小麦粉、牛乳で甘めに仕上げた小麦粉の生地を、半円形の型で炭火で焼き上げたお菓子。今では殆んど鉄板を、炭火にかけるのではなく、ガス式か電気式で焼き上げているそうです。

鶏蛋子の値段

鶏蛋子を販売するBubbleShopの看板

1、香港風オリジナル ¥380税込
2、香港風オリジナルチョコチップ ¥430税込
3、香港風オリジナルハム ¥430税込
4、ストロベリー ¥410税込
5、ストロベリーチョコチップ ¥460税込
6、チョコレート ¥400税込
7、チョコレートチョコチップ ¥450税込
8、抹茶 ¥400税込
9、抹茶チョコチップ ¥450税込

種類も沢山ありますね。どれにしようか悩んだ結果、香港風オリジナルチョコチップにしました。

鶏蛋子の食べ方

注文してから焼いてくれます。

出来上がり~

鶏蛋子

形がコロコロしてて、卵っぽくて可愛いです。全部繋がってるので、ちぎりながら食べるようです。

外カリカリ中モチモチの状態で食べるのがポイントとのことで、食べてみると確かに、外がカリカリしてて中がふんわりモチっとしてて美味しい(^o^)!!!素朴な甘さで、チョコとも合う!あと引きます。ベビーカステラに似てるけど、ベビーカステラより、ずっしりしたかんじでもなく重くないので軽く食べられます。

けっこう大きいのでボリュームはありますね。お腹いっぱいになりました~。美味しかった。二人でシェアしながら食べてもいいですね。

こちらの鶏蛋子お店は香港出身のWONGさん御夫婦がやられていて、イベントなどにも出店していただけるようです。お祭りに来てたら嬉しいな。テンション上がります。

鶏蛋子を販売するBubbleShopの看板

メニューや出展情報は、Instagramでも確認できます。

いろんな所に出店されているようですね。
また食べたいです(´▽`)

鶏蛋子を販売するBubbleShopの看板

鶏蛋子を販売するBubbleShopのInstagramのQRコード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする